フォローする

転送設定手順(NTTドコモ)

STEP1.

NTTドコモが提供している「転送電話サービス」の申込をします(月額利用料は無料です)。

転送電話サービスは、ご契約時は無効になっています。
以下のリンクを参照し、まずは転送電話サービスを「有効」にしてください。

「転送電話サービス」申込手順(NTTドコモ)

STEP2.

「転送電話サービス」の申込が完了したら、以下の手順で転送設定を行います。
設定にあたり、呼び出し時間を予め決めておいてください。

※呼び出し時間とは、留守番電話に切り替わる秒数で、0〜120秒の間で設定ができます(初期値は7秒)。 0秒を設定すると、携帯電話の着信履歴には履歴が残らず、直接留守番電話につながります。

 

手順1.呼び出し時間の設定と、転送先電話番号の登録

  • 転送設定をしたい電話機から「1429」に電話をかけます。
  • 数字の「1」(呼び出し時間の設定)を押します。
  • 呼び出し時間(秒)を数字で指定し、最後に「#」を押します。(例:10#)
  • 設定確認ガイダンスが流れるので、「#」を1度押してメインメニューに戻ります。
  • 数字の「3」(転送先電話番号の登録および変更)を押します。
  • 転送先番号として「あなたに割り当てられた転送番号」を押します。
  • 設定確認ガイダンスが流れるので、「#」を2度押して設定を完了します。

手順2.転送電話サービスの開始

  • 転送先を登録した電話機から「1421」に電話をかけます(先ほどとは番号が違います)。
  • もし、留守番電話サービスにも加入している場合は、「0」を押して、ドコモの留守番電話サービスにはつながらないように設定します。
  • 設定確認ガイダンスが流れるので、「#」を押して設定を完了します。

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk